ミャンマー3大ビーチ「グエサウン・ビーチ」の魅力・観光スケジュール|パテイン観光

「グエサウン・ビーチ」は、ミャンマーの西側ベンガル湾に面した海岸沿いにある、「ガバリ・チャウンター」と並ぶ3大ビーチリゾートの1つとして有名なビーチです。

ヤンゴンから順調に行けばバスで片道7時間、渋滞にはまれば10時間以上かかることもあります。

グエサウン・ビーチ観光スケジュール

【ヤンゴン国際空港~ヤンゴン市内】

タクシー

空港タクシー タクシーカウンターで行き先を告げて乗車(料金定額)
所要時間 45~60分(渋滞している場合は、1時間以上)
料金 約8,000~10,000MMK(MMKとはMyanmar Kyatの略でKyatが通貨名です)
Grab(グラブ) タクシー配車アプリ
所要時間 45~60分(渋滞している場合は、1時間以上)
料金 約7,000K〜8,000MMK(アプリで事前に料金を確認することが可能)

空港についたら、ものすごい勢いでタクシードライバーから、「Hello! Taxi?」と声かけられまくりますが、高い値段を吹っかけてくる場合が多いので要注意です。ミャンマーのタクシーはメーターが無いため、都度ドライバーと価格交渉するのは、観光客にとってはハードルが高いので、事前に価格がわかり、リーズナブルなタクシー配車アプリの「Grab」を使うことをお勧めします!

Grab App(グラブアプリ)

【ヤンゴン市内で食事】

おすすめの食事処

  • Win Star Restaurant(ローカル系レストラン)
  • Spice Up(ローカル系レストラン)
  • BIKKURI SUSHI MYANMAR(日本食系レストラン)
  • Manpuku TOKYO BBQ Dining(日本食系レストラン)
  • ONYX Wine Tree Restaurant(欧米系レストラン)

【ヤンゴン市内~グエサウン・ビーチ】

バス

バス乗り場 ヤンゴンの『アウンサン・スタジアム(ヤンゴン中央駅前)』
所要時間 6~7時間(渋滞にはまれば10時間以上)
移動距離 ヤンゴンからグエサウン・ビーチまで400km
料金 約10,000~15,000MMK

ちなみに、ミャンマーのバスの中は冷房が効きすぎていて寒いことがよくあります。外気温が高くてもTシャツ・短パンでは凍えますので、場合によってはダウンジャケット(笑)などを持参することを強くお勧めします。また、夜行バスなのに、音楽やDVDを夜通し爆音で鳴らす場合も珍しくなく、イヤフォンや耳栓も必須アイテムですね〜

【グエサウン・ビーチ】

朝食 オーシャン ブルー ビーチ ホテル(Ocean Blue Beach Hotel)

https://www.booking.com/hotel/mm/ocean-blue-beach.ja.html

シュノーケリングツアー

【ローカルレストランで昼ご飯】

【ローカルレストランで夜ご飯】

キャンプファイヤー&花火

料金:約30,000~50,000MMK

2日目

【グエサウン・ビーチ~パテイン】

朝食 オーシャン ブルー ビーチ ホテル

チェックアウト最終時間 12:00

タクシー

所要時間 約1時間30分~2時間
料金 8,000~10,000MMK

【ローカルレストランで食事】

おすすめレストラン

  • Kha Kha Gyi(カカジー)
  • Morning Star
  • Shwe Zin Yaw

シュエモードー・パゴダ Shwemokhtaw Pagoda

【基本情報】

名称 シュエモードー・パゴダ Shwemokhtaw Pagoda
住所 パテインの中心部に位置
アクセス 8,000~10,000MMK
拝観時間 午前5時~21時
休観日 無し
入場料※正確にはDONATION バゴーゾーン10,000チャット(約700円※2020/3/31時点)※撮影料金500チャット

ミャンマー三大パゴダ(シュエモードー・パゴダ、シュエダゴン・パゴダ、シュエサンドーパゴダ)の一つである、「シュエモードー・パゴダ」は、パテインの中心部にあるミャンマーを代表する(パゴダ、パヤー)寺院です。

ミャンマー国内最大の高さを誇り、中央に聳え立つ仏塔の高さは114mになります。『黄金の神のパゴダ』という意味を持つ「シュエモードー・パゴダ」は、紀元前305年にインドのアショーカ王によって建設されました。もともとは小さな仏塔ででしたが、歴代の王が「シュエモードー・パゴダ」を継承する度に何度も再建し、今の高さになったと言われています。

========

おすすめ記事

ミャンマーのおすすめパゴダ観光 行き方・料金・注意点|黄金に輝くシュエダゴン・パゴダ!

========

【パテイン~ダゴン・エーヤー・ハイウェイ・バスステーション】

バス

所要時間 5~6時間(パテイン~ダゴン・エーヤー・ハイウェイ・バスステーション)
料金 パテインの中心部に位置※7:00〜16:00の間は毎時間出発している

まとめ

ヤンゴン市内からだとかなり遠い場所にありますが、ミャンマーを代表するビーチリゾートとミャンマー最大のパゴダを観光できるので貴重な体験になるかと思います。

ヤンゴン市内とグエサウンビーチの往復はもちろん、ホテルや3食、途中の観光など全て含まれたツアーパックに参加するのも便利でいいかもしれません。
 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です